下水道科学館TOP>イベント報告

イベント報告

下水道科学館特別講座「うんちとトイレと下水道」

平成27年11月10日

平成27年11月3日(火・祝)

 下水道科学館で大変ご好評をいただいている特別講座「うんちとトイレと下水道」を今年も開催しました。

 当日は、NPO法人日本トイレ研究所の「ウンコビッチ博士」こと平澤恵介さんが、生活の中でとても大切な「うんちとトイレと下水道」について、また、東日本大震災のときにトイレはどうなったか、どんな種類の仮設トイレが設置されたかなどを写真やイラストとともにお話しをしてくれました。
 
 今回の講座はお話を聞くだけではなく、トイレ○×クイズ、トイレットペーパーの実験、緊急トイレの作成や災害用トイレに座る体験など、実際に手や体を動かす参加型の講座となりました。

 最後に大人気の「うんちっち体操」を参加者全員で行いました!

 ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
 

トイレ○×クイズの様子 トイレットペーパーの実験の様子
「トイレ○×クイズ」
トイレ・下水道について大切なことをクイズ形式で学びました。
「トイレットペーパーの実験」の様子
水に溶けるものと溶けないものを実際に見て確認しました。
いろいろあるよ災害用トイレの様子 参加者に災害に遭遇したある家族を演じてもらい、災害時トイレがどうなるかを学んでいる様子
「いろいろあるよ災害用トイレ」
災害用トイレについて説明を受けた後に
実際に座ってみて座り心地を確かめました。
参加者に災害に遭遇したある家族を演じてもらい、
災害時にトイレがどうなるか学びました。
うんちっち体操をしている様子
「うんちっち体操」で体を元気にしよう!
最後はみんなでうんちっち体操をしました。


トップページへ戻る