下水道科学館TOP>お知らせ

お知らせ

下水道科学館が廃食油の回収拠点となりました!

平成22年1月9日

 下水道科学館が、ご家庭の使用済みまたは賞味期限切れの食用油の回収拠点となりました。

集められた廃食油は、廃食油資源化企業が回収・運搬し、各企業のプラントにてバイオディーゼル燃料にリサイクルされます。


<回収方法>

(1) 500ミリリットルペットボトルに廃食油を入れてお持ちください。

(2) 下水道科学館の入口横にある回収ボックスにペットボトルごと入れてください。


<回収時の注意事項>

・動物性の油脂(ラード、バター等)を含むもの、鉱物油は回収できません。
・天カス等不純物は紙でこすなどして取り除いてください。
・賞味期限が過ぎた食用油で開封されたものについては、賞味期限より5年を過ぎていないものを持参してください。
・ご家庭で廃食油を容器に入れるときにはよく冷まして入れてください。
・事業者から出た廃食油は回収できません。
・ペットボトルの場合、飲み残しの水気を切ってから廃食油を入れてください。


廃食油のリサイクルについての詳細は、下記リンクより、札幌市清掃ホームページをご覧下さい。

http://www.city.sapporo.jp/seiso/gomi/bdf/index.html

廃食油ボックスの写真
廃食油回収ボックスをぜひご利用ください!


トップページへ戻る