下水道科学館TOP>お知らせ

お知らせ

下水道科学館で「マンホールカード」を配布しています!

平成28年4月23日

 普段何気なく目にしているマンホールの蓋(ふた)には、各都市ならではのデザインがあるのをご存知ですか?

 各都市のマンホールには、歴史や観光名所、地元のスポーツチームやマスコットなど多彩な絵柄が採用されており、札幌市では、札幌市時計台とさけの絵柄を採用しています。

 今回、「下水道広報プラットホーム(GKP)」の企画・監修により、全国28都市30種類のマンホール蓋のデザインをカード化した「マンホールカード」を4月1日に発行しました。札幌市もこの企画に参加し、札幌市のデザインマンホールカードを発行しています。
  カードには、マンホール蓋の写真と位置情報が記載されており、裏面にはデザインの由来や下水道に関する豆知識などが記載されています。

 下水道科学館では4月1日より、ご希望の方には一人一枚の限定で、札幌市のマンホールカードを配布しています。
 ぜひ、札幌市下水道科学館に足を運んでいただき、札幌市のマンホールカードをコレクションに加えてくださいね。


■下水道広報プラットホーム(GKP)とは…

 下水道界をはじめ、さまざまな人々が交流する場として平成24年(2012年)6月に発足した組織です。
 下水道の価値を伝えるとともに、これからの下水道をみんなで考えていく全国ネットワークの構築を目指し、広報活動を展開しています。
 (GKPホームページ http://www.gk-p.jp/


【札幌市のマンホールカード】




 

トップページへ戻る