本文へスキップします。

ここからが本文です。

まさに縁の下の力持ち。
札幌のライフラインを地面の下から支え、
限りある資源の再利用をすすめています。

この度は、当公社の職員採用に関心をお寄せいただき誠にありがとうございます。
当公社は札幌市の下水道と道路廃材から有効な資源を再利用するための施設監理が主な業務となり、市民や自治体の信頼に応えられるよう日々取り組んでいます。私たちと一緒に、環境に配慮した安全安心なまちづくりに積極的に貢献していきませんか。

先輩の声

多様な仕事内容に日々奮闘しています。

総務課 2014年4月入社
事務職員

事務は「黙々とパソコンと向き合う」というのが入社前のイメージでしたが、実際には社内外問わず多くの人とのコミュニケーションが必要な仕事だと感じています。
社内には経験を積んだ先輩職員がたくさんいますので、わからないことはすぐに聞ける環境です。
また、休日取得の自由度が高く、福利厚生もしっかりしているので、女性も働きやすい職場です。

札幌市の道路インフラを支える。

道路事業課 2015年4月入社
技術職員(機械)

札幌市の道路工事で使われる、再生路盤材の生産を行っております。道路工事というと土木職のようにも見えますが、この再生路盤材の生産過程では様々な機械設備を使用しており、毎年のメンテナンスを欠かさず行います。
生産に使用している機械設備が故障すると、再生路盤材を生産することが出来ず、札幌市の傷んだ道路を直すことも出来ません。札幌市の道路インフラを支える者として、この仕事に携われることを大変誇りに思っています。

下水汚泥を資源に変える喜び。

下水道事業課 2017年4月入社
技術職員(電気)

仕事は施設を安定して運転出来るようにする汚泥処理施設の施設管理です。
初めは施設の大きさと設備の多さに驚きましたが、先輩からアドバイスを受けながら、補修工事の設計、施工図面・書類の作成、施工管理などをしています。
施設では安定した運転を出来るように運転管理業者の方などと打ち合わせをして、協力しながら管理を行っていますので、普段から携わる方たちとのコミュニケーションがとても大切です。
覚えることが多く大変ですが、やりがいのある仕事です。

募集要項

新卒採用

平成31年4月1日付採用を実施いたします。募集要項をご確認の上、ご連絡ください。
皆様のご応募を心よりお待ちしております。

募集職種及び人数 正職員(機械職・電気職) 計6名程度
採用予定日 平成31年4月1日
勤務地 札幌市内
主な仕事の内容 札幌市の下水関連施設、道路関連再生施設等の維持管理・施設保全・機械電気その他設備の保安監督、調査研究等
募集期間 平成30年3月1日~平成30年4月30日
応募資格
  1. 年齢:平成8年4月2日以降に生まれた方
  2. 学歴、資格等:平成31年3月に大学卒業見込で機械・電気学科(課程)を修了する方
    普通自動車運転免許を保有している方(AT限定可)
応募方法 直筆の履歴書(A4サイズ)、自己PR書(800字以内)を提出(郵送又は持参、4月30日消印有効)
採用試験及び会場 一次試験:筆記試験(一般教養・時事・専門分野) 平成30年5月中旬
※一次試験の日時は、書類選考後に通知します。
二次試験:面接試験 平成30年5月下旬~6月上旬
会場は、札幌市都心部の公共施設又は札幌市下水道河川局庁舎1階大会議室予定
勤務時間 8:45から17:15まで(休憩時間 12:15~13:00)
休日 土・日・祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)
休暇等 年次有給休暇(20日)、リフレッシュ休暇、特別休暇(婚姻・忌引)等
初任給(手当除く) 大学卒:新卒 月額163,900円
手当 通勤手当、住居手当、扶養手当、特殊勤務手当、資格手当、時間外勤務手当、期末・勤勉手当(年2回)、寒冷地手当等
試用期間 採用の日から6ヶ月間
各種保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険等加入
申込み・お問合せ先 〒062-0906 札幌市豊平区豊平6条3丁目2-1
札幌市下水道河川局庁舎5階
一般財団法人 札幌市下水道資源公社 総務課 総務係 担当:中村
電話 (011)818-3670 E-mail:nakamura@sapporo-src.com
※お電話でのお問合せは、平日8:45~17:15 にお願いします。

※履歴書は学校指定のもの、又はJIS規格様式例に基づいたものをお使いください。

経験者採用

現在、経験者採用の募集は行っておりません。

ページの先頭へ戻る スマートフォン専用メニューエリア2をスキップする。
スマートフォン専用メニューエリア2はここまで。